じっくり、生活をつくる|浜松市・二級建築士事務所 生活工房nana

top_title_01

 

自然素材にこだわった住まい

「心地良さ」を追求するのであれば、やはり無垢材などの自然素材の使い方が重要になってきます。あたたかみのある風合いが心を落ち着けるだけでなく、調湿性や防音性、断熱性など実際的なメリットも多くあるのです。工事にかかるコストとのバランスを考え、適所に自然素材を取り入れていくことで、ナチュラルで心地よく馴染む住まいに仕上がっていきます。

女性目線で使いやすい家を

お客様…特に家に一番長く居るであろう奥様との対話から、現在の家事の悩み・希望、ご家族の生活パターンなどをしっかりとヒアリング。家事の効率を良くし、奥様の使い勝手を優先した間取り…女性目線でのアドバイスは、奥様の笑顔を増やし、家をまあるくおさめるのに役立つのです。収納がたくさんあれば、家が散らかっている時の急な来客にも対応できますものね。

光熱費のかからない住まい

家を建てる時にかかるイニシャルコストも大切ですが、継続コスト…つまり光熱費の方が家計にとっての重大事。エネルギー効率の良い家を作ることで、実は光熱費を抑えることができるのです。光や熱・風を環境から取り入れ、エアコンなど設備に極力頼らない。一度温めた、もしくは冷やした空気を逃がさない。そんな性能を備えた住まいでエコな暮らしをしてみませんか?

オリジナル家具の作成

家のテイストに合った家具を探すことは、意外と骨が折れるものです。デザインだけでなく高さや幅などを調べた上で、いくつもの取捨選択を繰り返さなくてはなりませんね。では作ってしまったらいいんじゃないの?…というわけで、生活工房nanaでは、家の雰囲気にぴったりで、生活にしっくりくる、そんな家具を作っています。ぜひご相談ください。

 

top_title_02

Q.家づくりで一番大切なことは?

「コミュニケーション」です。お客様の意向が設計・施工に伝わらなければいい家づくりはできません。やはり「コミュニケーション」をしっかりとるには、設計・施工に関する幅広い知識が必要になります。お客様の疑問に答えてその場で不安を解消していく。お客様の決定を後押しする。それが家づくりで最も大切なことではないでしょうか。

Q.建築士に頼むと高いのでは?

建築士に頼むことで、設計に関する自由度は上がります。しかし高いのでは?…よく言われるのが「別途設計費がかかっちゃうから割高でしょ?」ですが、工務店さんのお見積もりにも総工事費の5〜7%の設計費が含まれているので、あまり変わらないのです。施工の金額交渉も建築士が行いますし、施工は責任を持って監理するので、決して割高ではないと思います。

Q.リフォームはどこに頼めばいい?

大工さん?工務店さん?水回りや建具ならともかく、大きなリフォームを頼む時、どこに頼んだら良いのか悩みませんか?耐震性に問題がある場合、介護リフォーム、間取りを変えたい…そんな時には専門知識をもった建築士にご相談ください。生活工房nanaは、耐震・省エネ・介護リフォーム、特に女性目線でのプランニングに自信があります。

 

top_title_03

top_img_flow

 

foot_tel

人によってそれぞれ違う暮らし方があってもいい。でも「心地よさ」だけは変えずに大切にしたい…。お客様とのコミュニケーションを重視し「心地よさ」を大切にした家づくりをしています。
 
PAGETOP